大阪のG

勝手気ままなジジ日記

7月6日 友人のために(2)

しばらく間が空いてしまいました。

西国薬師霊場四十九ヶ所巡礼のうち、私が

友人の肺がん治癒を祈って廻らせていただいた場所。

 

第四番は興福寺(奈良)です。

f:id:G_in_OSAKA:20210706210219j:plain

と金紙薬壺の特別御朱印

f:id:G_in_OSAKA:20210706210852j:plain

興福寺さんは、西国観音霊場三十三ヶ所巡礼で

何度もお参りさせていただいた場所。

音霊場は南円堂でしたが、薬師霊場では東金堂。

薬師霊場巡礼で一番大きなお堂ですね!

私の行った限りでは。

優しい顔のお薬師さんでした。

 

第五番は元興寺(奈良)です。

f:id:G_in_OSAKA:20210706211414j:plain

と金紙薬壺の特別御朱印

f:id:G_in_OSAKA:20210706211802j:plain

元興寺さんは町屋の中。

人出も多い間を縫うように車をそろそろ走らせて…。

結構気を使いました。

蘇我馬子が建立した由緒のあるお寺。

御本尊は仏像ではなく曼荼羅というのも趣があります。

 

第六番は新薬師寺(奈良)です。

f:id:G_in_OSAKA:20210706212651j:plain

普通の御朱印帳には「バイ(お薬師さんのご真言)」を

特別に書いて下さいました。

と金紙薬壺の特別御朱印

f:id:G_in_OSAKA:20210706212833j:plain

薬師寺さんも狭い道をひた走り、やっと到着。

お薬師さんはとても柔和で厳かなお顔立ち。

特に目と耳の病に良いとの事でした。

 

ここの十二神将は有名ですね。

自分の干支のご神将にお願い。

耳の聞こえが少しでもよくなりますように…。

(自分の事もお願いしていいよね)

 

第七番は久米寺(奈良)です。

f:id:G_in_OSAKA:20210706213255j:plain

それと金紙薬壺の特別御朱印

f:id:G_in_OSAKA:20210706213429j:plain

久米寺さんは橿原神宮のすぐ近く。

山門には「猫たくさんおるけど、餌やらんといてや」

とか書かれてます。

猫のお寺?

そのつもりでお参りさせていただきましたが、

1匹も出会えず。

嫌われてるんか、私?(笑)

色とりどりの花があちこちにあり、時間をかけて

ゆっくり見て回りたいお寺さんでした。

 

次は第八番 室生寺さんからです。

奈良の薬師霊場はあと2寺院で終わります。